都営12-600形(1次車)車内デザイン

都営12-600形1次車車内 車内

東京都のリニアモーター地下鉄、都営大江戸線向けに導入された12-600形電車のうち、2012年に導入された1次車の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

都営12-600形(1次車)車内
車内
都営12-600形(1次車)座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
都営12-600形(1次車)優先席
優先席
都営12-600形(1次車)貫通路
貫通路
都営12-600形(1次車)車いすスペース
車いすスペース
都営12-600形(1次車)乗務員室背面
乗務員室背面
都営12-600形(1次車)客用ドア
客用ドア
都営12-600形(1次車)LCD車内案内装置(小型)
LCD車内案内装置(小型)
都営12-600形(1次車)LCD車内案内装置(大型)
LCD車内案内装置(大型)
都営12-600形(1次車)吊革
吊革
都営12-600形(1次車)吊革(優先席)
吊革(優先席)
都営12-600形(1次車)荷棚
荷棚
都営12-600形(1次車)天井部
天井部

概要

2011年に搬入された大江戸線の新形式です。10年ぶりの増備となりましたが、形式を改めて誕生しました。

先代12-000形の仕様を外見・内装とも踏襲しています。車内はLED照明が明るく、大型袖仕切りの座席は赤色系のバケットシートが採用されています。また目立つ点として床が紫色1色へと変化しています。ドア上にはLCDディスプレイに用案内表示器が設置されており、ドア上には細長いタイプ、その横の戸袋上には大型のディスプレイが設置されているのが個性的です。1次車の特徴としては袖仕切りには柄が入っていないシンプルなデザインを採用している点が挙げられます。

2編成しか製造されず、3編成目からは2次車として内装の一部が変化しています。赤いマスクのニューフェイスも見かける機会はどんどん増えました。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

愛知環状鉄道2000系 車内デザイン
【座席モケット紹介】大井川鐡道7200系
山陽3000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】京阪8000系
関東鉄道キハ2300形 車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました