JR東日本209系1000番台 車内デザイン

JR西日本209系1000番台車内JR東日本

1999年、常磐線各駅停車向けに導入され、その後2019年より中央線快速電車で活躍する209系地下鉄対応車、1000番台の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

JR東日本209系1000番台 車内
車内
JR東日本209系1000番台 座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
JR東日本209系1000番台 優先席
優先席
JR東日本209系1000番台 客用ドア
客用ドア
JR東日本209系1000番台 車いすスペース
車いすスペース
JR東日本209系1000番台 乗務員室背面
乗務員室背面
JR東日本209系1000番台 客用ドア
客用ドア
JR東日本209系1000番台 LED車内案内装置
LED車内案内装置
JR東日本209系1000番台 吊革
吊革
JR東日本209系1000番台 吊革(優先席)
吊革(優先席)
JR東日本209系1000番台 荷棚
荷棚
JR東日本209系1000番台 天井部
天井部
JR東日本209系1000番台 防犯カメラ
防犯カメラ

概要

中央快速へのグリーン車組み込みの関連で、まさかの転属劇が発生したのがこの車両。千代田線直通運用を引退後、快速電車に抜擢です。

車内は常磐線各駅停車時代から変化はなく、209系500番台と同様のカラースキームで、グレートーンにまとめられています。特に柄の入った青色系のシートが中央線内で新鮮です。ドア上には209系でおなじみLED案内装置が残っており、他のLCD搭載車とは異なる印象です。天井部など、FRPが多用されており、変色や補修痕が目立つのが気になるところ。防犯カメラはE233系同様、蛍光灯本体の交換タイプではなく、蛍光灯の横に据え付けるタイプとなっています。

インバータ制御も更新されておらず、独特な三菱GTO素子の唸る音が楽しめます。大きな固定窓が残っている部分もあり、E233系とは異なる風情で通勤客を運んでいます。

関連項目

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】阪神8000系
相鉄8000系(リニューアル車)車内デザイン
JR東海313系8000番台 車内デザイン
JR西日本105系(下関所属車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州817系3000番台

タイトルとURLをコピーしました