東京メトロ16000系 車内デザイン

東京メトロ16000系車内 東京メトロ

2010年、千代田線6000系の置き換え用に製造されたアルミ製車両、東京メトロ16000系のうち、1次車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

東京メトロ16000系 車内
車内
東京メトロ16000系 座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
東京メトロ16000系 優先席
優先席
東京メトロ16000系 貫通路
貫通路
東京メトロ16000系 車いすスペース
車いすスペース
東京メトロ16000系 乗務員室背面
乗務員室背面
東京メトロ16000系 客用ドア
客用ドア
東京メトロ16000系 LCD車内案内装置
LCD車内案内装置
東京メトロ16000系 吊革
吊革
東京メトロ16000系 吊革(優先席)
吊革(優先席)
東京メトロ16000系 荷棚
荷棚
東京メトロ16000系 天井部
天井部

概要

老朽化が進んでいた6000系の置き換え用に誕生した16000系。1次車は川崎重工efACE車体を採用し、前面には中央に貫通扉が付いたデザインが特徴です。

車内は落ち着きのある城を基調とした内装となっています。座席と床は紺色系となっており、袖仕切りや貫通路にも同じ紺色がアクセントとして用いられています。ガラスを多用した造形で、袖仕切り、荷棚、貫通ドアなどに透明感を感じることができます。天井は枕木方向へスリットが入ったデザインとなっており、吊革は1次車ではグレー系になっています。優先席にはエメラルドグリーンのモケットが採用されています。ドア上にはLCD式のディスプレイが2基ずつ用意されました。

1次車は5編成のみで、2次車からは前面デザインが大きく変化しました。順調に増備され6000系電車をすべて置き換え、千代田線の新しい顔として活躍しています。

関連項目

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【特集】近鉄通勤型袖仕切りコレクション
南海9000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR東海HC85系
京成3700形(1次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】都営12-600形(1次車)

タイトルとURLをコピーしました