JR九州817系2000番台 車内デザイン

JR九州817系2000番台車内 JR九州

JR九州の2両ワンマン対応車817系電車のうち、2012年に登場した福北ゆたか線向け増備車、2000番台の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

JR九州817系2000番台 車内
車内
JR九州817系2000番台 座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
JR九州817系2000番台 優先席
優先席
JR九州817系2000番台 貫通路
貫通路
JR九州817系2000番台 車いすスペース、小テーブル
車いすスペース、小テーブル
JR九州817系2000番台 介助者用腰掛
介助者用腰掛
JR九州817系2000番台 車いす対応トイレ
車いす対応トイレ
JR九州817系2000番台 乗務員室背面、非常用ハシゴ
乗務員室背面、非常用ハシゴ
JR九州817系2000番台 客用ドア
客用ドア
JR九州817系2000番台 LED車内案内装置
LED車内案内装置
JR九州817系2000番台 ゴミ箱、小テーブル
ゴミ箱、小テーブル
JR九州817系2000番台 吊革
吊革
JR九州817系2000番台 吊革(優先席)
吊革(優先席)
JR九州817系2000番台 荷棚
荷棚
JR九州817系2000番台 天井部
天井部

概要

2001年に初登場した817系。木製+革張りの転換クロスシートが特徴的だった同車はロングシートにモデルチェンジしました。2000番台は2両編成です。

車内はロングシート化とLED照明によって従来より白く明るい印象にまとまっています。座席は木製で、ランダムで柄違いのモケットが添えられたものです。窓縁寄り2席にはヘッドレストもあります。また車いすスペースはじめ、各所に木製の小物置きテーブルが用意されているのも面白いところです。天井部を見れば、ドア付近に吊革がサークル上に並んでいるのもJR九州らしさです。不透明の荷棚などを見ると、日立A-trainの美しさが垣間見れます。

2両編成は福北ゆたか線向けに配置されており、従来車と共通で運用されています。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

山陽3000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】京阪8000系
関東鉄道キハ2300形 車内デザイン
【座席モケット紹介】JR東日本E131系500番台
【特集】近鉄&南海 車内化粧板の木目回帰
タイトルとURLをコピーしました