東急5050系(2007年増備車)車内デザイン

東急5050系(2007年増備車)車内 東急

東急東横線の主力ステンレス形式5050系のうち、2007年に3編成が増備された世代の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

東急5050系(2007年増備車)車内
車内
東急5050系(2007年増備車)座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
東急5050系(2007年増備車)優先席
優先席
東急5050系(2007年増備車)貫通路
貫通路
東急5050系(2007年増備車)車いすスペース
車いすスペース
東急5050系(2007年増備車)乗務員室背面
乗務員室背面
東急5050系(2007年増備車)客用ドア
客用ドア
東急5050系(2007年増備車)LCD車内案内装置(TOQビジョン)
LCD車内案内装置(TOQビジョン)
東急5050系(2007年増備車)吊革
吊革
東急5050系(2007年増備車)吊革(優先席)
吊革(優先席)
東急5050系(2007年増備車)荷棚
荷棚
東急5050系(2007年増備車)天井部
天井部
東急5050系(2007年増備車)防犯カメラ
防犯カメラ

概要

長期間にわたり導入された5050系。他線区の5000系列とともに、製造毎にマイナーチェンジが実施されておりバリエーションが豊富に存在しています。

この2007年世代からの大きな特徴は、車内のドアに化粧板が張られたこと。貫通路と客用ドア、どちらも化粧板仕上げとなり大変車内が明るい印象になりました。そのほかのカラースキームは踏襲しており、赤色系の賑やかなモケット、水色の化粧板、ベージュの貫通路など、5050系ならではの独特な色彩ワールドが展開しています。他の東急車両同様、優先席も同じモケットが採用されています。最近は防犯カメラが蛍光灯部に設置されました。

LCDモニタもワイド液晶に取り換えられ、のちに10連化され改番され現在は4000番台を名乗っています。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

愛知環状鉄道2000系 車内デザイン
【座席モケット紹介】大井川鐡道7200系
山陽3000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】京阪8000系
関東鉄道キハ2300形 車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました