Osaka Metro23系(1995年増備車)車内デザイン

Osaka Metro

1990年から増備されたOsaka Metro(大阪メトロ)四つ橋線の新20系(23系)のうち、1995年度に増備された編成の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

車内
座席、袖仕切り
優先座席
貫通路
車いすスペース
乗務員室背面
客用ドア
客用ドア(6連化時増備車)
LED車内案内装置
吊革
吊革(優先座席)
荷棚
天井部

概要

新20系は増備途中での仕様変更がいくらか見られる車両ですが、この1995年製車両はその過渡期にあたるグループになります。

基本的な内装はベージュ系の化粧板で、座席モケットは後年張り替えられた朱色系のものが採用されています。このグループから、床面がツートンを廃止し茶色1色に変更されており、車内の印象が変化しました。一方、1996年以降に見られるドア窓の複層ガラス化は6両編成化時に増備された中間車1両をのぞき実施されていないのがポイントです。ドア上のLEDは後年設置されたもので当初はありませんでした。

初期車からリニューアル工事が徐々に進んでいますが、タイミング的にこのグループも更新されるのかが気になるところです。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】JR九州817系3000番台
流鉄5000形流星 車内デザイン
福岡市地下鉄3000系 車内デザイン
阪神5700系 車内デザイン
【座席モケット紹介】山陽5030系(優先座席)
タイトルとURLをコピーしました