東葉高速鉄道2000系 車内デザイン

東葉高速鉄道2000系車内東葉高速鉄道

西船橋と東葉勝田台を結ぶ東葉高速鉄道が初の自社発注車として、2004年に導入した2000系電車の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

東葉高速鉄道2000系 車内
車内
東葉高速鉄道2000系 座席、袖仕切り、スタンションポール、カーテン
座席、袖仕切り、スタンションポール、カーテン
東葉高速鉄道2000系 優先席
優先席
東葉高速鉄道2000系 貫通路
貫通路
東葉高速鉄道2000系 車いすスペース
車いすスペース
東葉高速鉄道2000系 乗務員室背面
乗務員室背面
東葉高速鉄道2000系 客用ドア
客用ドア
東葉高速鉄道2000系 LED車内案内装置
LED車内案内装置
東葉高速鉄道2000系 吊革
吊革
東葉高速鉄道2000系 吊革(優先席)
吊革(優先席)
東葉高速鉄道2000系 荷棚
荷棚
東葉高速鉄道2000系 天井部
天井部

概要

当初、営団5000系の中古車両を導入し開業した東葉高速鉄道ですが、設備更新の絡みがあり新型車両を導入することになりました。ベースは東京メトロ05系13次車です。

車体構造が日立のA-trainを採用しているため、車内各所にその特徴が見られます。全体は白をベースにした明るい内装で、座席は濃淡2色の緑色を採用したセパレート型となっています。座席の袖仕切りはやさしい木目調を採用しました。床は薄茶色、ドア上などは銀色で、LED式の案内装置とドア開予告灯が交互に設置されています。天井部は後年LED照明へと更新されています。

主に東葉高速鉄道への乗り入れ運用を中心に、東西線車両やJR線車両とともに、首都圏の東西を結び快走しています。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】JR九州817系3000番台
流鉄5000形流星 車内デザイン
福岡市地下鉄3000系 車内デザイン
阪神5700系 車内デザイン
【座席モケット紹介】山陽5030系(優先座席)
タイトルとURLをコピーしました