【座席モケット紹介】京阪600系(車内リニューアル車)

京阪600系リニューアル車座席モケット 京阪

座席モケット紹介

Photo Gallery

京阪600系(車内リニューアル車) 座席モケット
座席モケット
京阪600系(車内リニューアル車) 全体像
全体像

概要

700系を皮切りに新塗装化がはじまった滋賀地区の京阪電車ですが、一部車両では車内の大幅なリニューアルが実施されています

座席は黒と黄緑色の2色構成で、本線系統の車両に準じていますが、スラッシュムーンがあしらわれた本線系統とは異なり、石山坂本線の車両では黒ベースにオレンジ色のドットグラデーションが揺らぐように入っています。座席モケットもドットパターンが入ったデザインで、石坂線オリジナルとなっています。座席袖はパイプのままですが、化粧板のベージュ化、ドアや床の黒色化などで大きくイメージが変化しました。

ボディは1957年から製造された旧260型の流用ながら、大幅な近代化で今後も活躍が期待できます。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】小田急1000形(未更新車)
JR四国1500形(8次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】近鉄6820系(優先座席)
【特集】在りし日の阿蘇山ロープウェー
神鉄2000系 車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました