【座席モケット紹介】JR東日本キハ110形100番台

JR東日本キハ110形100番台座席モケットJR東日本

座席モケット紹介

Photo Gallery

JR東日本キハ110形100番台 座席モケット
座席モケット
JR東日本キハ110形100番台 座席(全体像)
座席(全体像)

概要

東北中心に活躍し、さまざまなバリエーションが存在するキハ100形シリーズのうち、比較的ポピュラーな存在である110形100番台からピックアップしました。

座席モケットは2色存在しますが、今回のご紹介は写真のとおりブルーグレー系のモケットをまとった車両です。座席自体はバケットシートとなっており、細かな黒い四角が整列して並んだことでドット模様のような柄を形成しています。座席下には蹴込板が張られており、この部分は密連カバーが収納されているのか、そういった表記が見られます。床はピンク色で、座席袖は寒さ対策として大きな仕切りとガラスが用意されています。斜めの手すり2本もユニークです。また後ろをみれば横引カーテンがあります。

早いものでこの系列が導入されてからそれなりに時間が経ちました。今となっては最もお馴染みのデザインのひとつだと思います。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

京阪600系(比叡山・びわ湖<山と水と光の廻廊>統一デザイン車両)車内デザイン
【座席モケット紹介】西鉄7000形
【番外】車内リニューアルBefore & After Part3
仙台空港鉄道SAT721系 車内デザイン
【座席モケット紹介】しなの鉄道115系
タイトルとURLをコピーしました