南海2000系(5次車~)車内デザイン

南海2000系5次車~車内南海

1990年、南海高野線の山線対応車両として誕生した南海2000系電車のうち、5次車以降の編成の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

南海2000系(5次車~)車内
車内
南海2000系(5次車~)座席、袖仕切り、中仕切り、カーテン
座席、袖仕切り、中仕切り、カーテン
南海2000系(5次車~)座席(ボックスシート部)
座席(ボックスシート部)
南海2000系(5次車~)優先座席
優先座席
南海2000系(5次車~)貫通路
貫通路
南海2000系(5次車~)車いすスペース
車いすスペース
南海2000系(5次車~)乗務員室背面
乗務員室背面
南海2000系(5次車~)吊革
吊革
南海2000系(5次車~)荷棚
荷棚
南海2000系(5次車~)天井部
天井部

概要

橋本以南の山線にも乗り入れ可能な南海2000系。その後南海本線にも進出しましたが、今回はその後期車をご紹介します。

車内はセミクロスシートに変更され、ドア間は引き続き長いロングシートですが、車端部には1000系電車同様のボックスシートが設置されたのが特徴です。座席モケットは登場時グレーでしたが、その後8300系などに準じた茶色系のモケットに変更されています。同時に優先座席が青色に設置されました。荷棚も1000系同様透明板を用いたおしゃれなデザインです。車内案内装置などは設置されていません。

座席が茶色になり、一気に暖色系の温かみのある内装になった2000系。南海本線の普通列車と高野線の優等列車などに使用されています。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】阪神8000系
相鉄8000系(リニューアル車)車内デザイン
JR東海313系8000番台 車内デザイン
JR西日本105系(下関所属車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州817系3000番台
タイトルとURLをコピーしました