南海3000系(先頭車化改造車)車内デザイン

南海3000系車内(先頭改造車) 南海

泉北高速鉄道から譲渡され2013年から南海本線で運行されている3000系電車のうち、先頭車化改造車の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

南海3000系(先頭車化改造車)車内
車内
南海3000系(先頭車化改造車)座席、袖仕切り
座席、袖仕切り
南海3000系(先頭車化改造車)優先座席
優先座席
南海3000系(先頭車化改造車)貫通路
貫通路
南海3000系(先頭車化改造車)車いすスペース
車いすスペース
南海3000系(先頭車化改造車)乗務員室背面
乗務員室背面
南海3000系(先頭車化改造車)客用ドア
客用ドア
南海3000系(先頭車化改造車)吊革
吊革
南海3000系(先頭車化改造車)吊革(優先座席)
吊革(優先座席)
南海3000系(先頭車化改造車)荷棚
荷棚
南海3000系(先頭車化改造車)天井部
天井部

概要

元々泉北高速鉄道の車両でしたが、2013年にまさかの南海へ転属し、新形式3000系として運行開始した車両です。今回は泉北時代に先頭改造された車両をピックアップします。

車内は高野線6200系にもみられる薄茶色系の化粧板を採用していますが、先頭部のみ改造時の最新スタイルである白色系の壁になっています。座席は後年更新され、8300系同様の茶色いモケットとなりましたが、3000系ではバケットシートになりました。床は南海本線としては最後の緑色で、客用ドアは泉北時代を踏襲しステンレス無塗装となっているのも面白いところです。車いすスペースが各車両に設定されておりその部分も化粧板が白くなっています。

2両のみの存在で、それ以外の12両については全車両が薄茶色系の内装となっています。6両編成を組んで運行されています。

関連項目

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】小田急1000形(未更新車)
JR四国1500形(8次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】近鉄6820系(優先座席)
【特集】在りし日の阿蘇山ロープウェー
神鉄2000系 車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました