名鉄6800系(初期車・ロングシート改造車)車内デザイン

名鉄6800系初期車車内名鉄

1987年より導入された界磁添加励磁制御を搭載した2連車、名鉄6800系電車のうち、1編成のみ存在するロングシート改造車の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

名鉄6800系(初期車・ロングシート改造車)車内
車内
名鉄6800系(初期車・ロングシート改造車)座席、袖仕切り、座席仕切り
座席、袖仕切り、座席仕切り
名鉄6800系(初期車・ロングシート改造車)優先席
優先席
名鉄6800系(初期車・ロングシート改造車)貫通路
貫通路
名鉄6800系(初期車・ロングシート改造車)車いすスペース
車いすスペース
名鉄6800系(初期車・ロングシート改造車)乗務員室背面
乗務員室背面
名鉄6800系(初期車・ロングシート改造車)客用ドア
客用ドア
名鉄6800系(初期車・ロングシート改造車)鏡
名鉄6800系(初期車・ロングシート改造車)吊革
吊革
名鉄6800系(初期車・ロングシート改造車)吊革(優先席)
吊革(優先席)
名鉄6800系(初期車・ロングシート改造車)荷棚、消火器
荷棚、消火器
名鉄6800系(初期車・ロングシート改造車)天井部
天井部

概要

6500系の2連バージョンとして誕生した同系は当初よりセミクロスシート配置を踏襲してきましたが、6804編成に限り1995年に車内がロングシート化されています。

全体的には明るいベージュ色でまとめられ、アクセントカラーとして袖仕切りや妻面に名鉄らしい木目調が用いられています。座席は現在茶色系のバケットシートで、途中にパイプ製の仕切りが入っています。吊革は中央に寄っているあたりからクロスシート車だった名残を見ることもできます。乗務員室背面には車いすスペースも設置されました。

他の6800系がセミクロスシート配置のまま残る中、6500系に似たロングシートを装備して活躍中です。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】阪神8000系
相鉄8000系(リニューアル車)車内デザイン
JR東海313系8000番台 車内デザイン
JR西日本105系(下関所属車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州817系3000番台
タイトルとURLをコピーしました