近鉄1435系 車内デザイン

近鉄1435系車内車内

1992年、1430系の補助電源装置をSIVに変更した車両として誕生した、近鉄1435系電車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

近鉄1435系 車内
車内
近鉄1435系 座席、袖仕切り
座席、袖仕切り
近鉄1435系 優先座席
優先座席
近鉄1435系 貫通路
貫通路
近鉄1435系 車いすスペース
車いすスペース
近鉄1435系 乗務員室背面
乗務員室背面
近鉄1435系 避難はしご
避難はしご
近鉄1435系 客用ドア
客用ドア
近鉄1435系 LCD車内案内装置
LCD車内案内装置
近鉄1435系 吊革
吊革
近鉄1435系 吊革(優先座席)
吊革(優先座席)
近鉄1435系 荷棚
荷棚
近鉄1435系 天井部
天井部

概要

全線共通車体を採用した1430系の機器改良版として形式区分された1435系。その後さらなる改良を加えた1436系が登場したため、形式としてはたった1本のみの存在です。

とはいえ、車内についてはほかのインバータ形式と相違はなく、1430系と同様の見付となっています。座席は柄入りのモケットに換装され、基本が赤色、優先席がブルーグレーとなっています。床面は当初茶色単色でしたが、後年砂目模様に変更されています。また、ドア上には千鳥配置でLCDモニタが設置されました。優先座席付近は吊革の交換や床へのプリントなども実施されています。

ほぼ変わらない姿のまま、大阪線系統で幅広く運用されていますが、なかなか会えない車両でもあります。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

Osaka Metro30000系(31系)1・2次車 車内デザイン
【番外】鉄道車両における「鴨居」の話
JR西日本115系(岡山地区2連ワンマン車)車内デザイン
伊豆箱根鉄道5000系(第1編成)車内デザイン
阪急5100系(リニューアル車)車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました