【座席モケット紹介】JR西日本キハ127系

JR西日本キハ127系座席モケット JR西日本

座席モケット紹介

Photo Gallery

JR西日本キハ127系 座席モケット
座席モケット
JR西日本キハ127系 座席(全体像・ロングシート部)
座席(全体像・ロングシート部)

概要

姫新線の高速化に合わせて導入されたディーゼルカーです。223系・321系などに準じた要素が見られる車両です。

座席モケットは深みのある赤色系が採用されたのが特徴です。寄ってみると斜めに模様が繰り返し入っています。座席はロングシート部についてはバケットシートとなっており、座布団のみですが形状で着席区分がなされています。袖仕切りは簡易的な構造で、立ち客との干渉に配慮し高さのあるポールが設置されています。窓は非常に大きく、2両の見通しを考慮し妻面にも窓があるため、落ち着きある化粧板とは対照的に明るい光が差し込みます。

転換クロスシートも同様のモケットが採用されており、姫新線の新しいイメージを創りました。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】秩父鉄道12系
JR東海HC85系(普通車)車内デザイン
【座席モケット紹介】阪神5500系
近鉄6620系(MT23編成)車内デザイン
【座席モケット紹介】長野電鉄8500系(優先席)
タイトルとURLをコピーしました