JR九州815系 車内デザイン

JR九州815系車内 JR九州

1999年、日立A-train構造を採用しワンマン運転対応車両として導入されたJR九州815系の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

JR九州815系 車内
車内
JR九州815系 座席、袖仕切り、中仕切り
座席、袖仕切り、中仕切り
JR九州815系 優先席
優先席
JR九州815系 貫通路
貫通路
JR九州815系 車いす対応トイレ
車いす対応トイレ
JR九州815系 車いすスペース
車いすスペース
JR九州815系 乗務員室背面
乗務員室背面
JR九州815系 非常用ハシゴ、ゴミ箱
非常用ハシゴ、ゴミ箱
JR九州815系 運賃表
運賃表
JR九州815系 客用ドア
客用ドア
JR九州815系 LED車内案内装置
LED車内案内装置
JR九州815系 吊革
吊革
JR九州815系 荷棚
荷棚
JR九州815系 天井部
天井部

概要

熊本・大分地区の近代化に貢献した車両で、日立A-train構造をフル活用したデザインが特徴の車両です。

外観は無塗装で、他に類を見ない非常に大きな窓が特徴です。内装も外観同様、全体がシルバーでまとめられており、アクセントとしてドアや運転室周辺などは鮮やかな黄色が用いられています。座席は黒色系の個別シートですべてロングシートです。トイレもユニット構成となっており、車いすに対応しており向かい側にはスペースがあります。特徴的な部分は貫通路で、開口部が天井に達する勢いで高いのは他に見ないデザインです。ドア上にはLED式の案内装置があります。

さまざまなデザインの工夫が盛り込まれた同車は、九州中部の電化区間を中心に活躍しています。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】相鉄20000系UDシート(優先席)
【特集】虫の目で見た車内デザイン
札幌市営地下鉄8000形(1次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】京阪10000系
叡電800系(デオ810形)車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました