【座席モケット紹介】Osaka Metro20系

OsakaMetro20系座席モケット Osaka Metro

 

座席モケット紹介

Photo Gallery

Osaka Metro20系座席モケット
座席モケット
Osaka Metro20系座席(全体像)
座席(全体像)

概要

平成の中央線を支えてきた名優です。VVVFインバータ制御を昭和時代に採用したことで有名な車両でもあります。

車内は大きく手を付けられることなく推移しましたが、今回ご紹介する座席モケットは4代目に当たります。最初は金茶色無地でしたが、その後ラインタイプの着席区分柄が入ったオレンジ、続けて現在と同じブロック柄のオレンジ色、そして現在の濃いオレンジ色と変化しました。座席構造は3パーツに分かれており、いずれもモケット張りです。袖仕切りはシンプルはパイプ仕切りで、窓も2段窓と昭和らしさが残っています。

VVVFの歴史に刻まれる名車ですが、400系の増備に伴い2024年、営業運転を終えました。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【特集】近鉄通勤型袖仕切りコレクション
南海9000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR東海HC85系
京成3700形(1次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】都営12-600形(1次車)
タイトルとURLをコピーしました