【座席モケット】叡電900系きらら

叡電900系座席モケット 叡電

座席モケット紹介

Photo Gallery

叡電900系きらら 座席モケット
座席モケット
叡電900系きらら 座席(全体像)
座席(全体像)

概要

1997年、観光コンセプトを以て誕生したのが900系電車です。眺望性の高い窓と窓向きの座席が特徴で2編成あります。

座席モケットについては登場当初はグレー系でしたが、現在は鮮やかな青色系に張り替えられています。手すりも当初は赤色でしたが現在は無塗装の銀色です。座席には紅葉柄がグラデーションで散りばめられているのがとても美しいデザインです。座席は固定式ですが裏面や肘掛けも前面モケット張りになっており豪華な仕上がりです。座席形状は2人掛け1セットで丸みを帯びた形状が特徴で、座席下に張り出しはなくすっきりとした印象です。

登場以来デザインのリニューアルなどは経ていますが、いまだ叡山電車の看板列車として愛されています。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

JR四国1500形(8次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】近鉄6820系(優先座席)
【特集】在りし日の阿蘇山ロープウェー
神鉄2000系 車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州813系2200番台(ロングシート改造車)
タイトルとURLをコピーしました