【座席モケット紹介】都営12-600形(1次車)

都営12-600形1次車座席モケット 座席モケット

座席モケット紹介

Photo Gallery

都営12-600形(1次車)座席モケット
座席モケット
都営12-600形(1次車)座席(全体像)
座席(全体像)

概要

2012年、大江戸線としては初めて新しい形式で増備された車両です。1次車は12-000形に似た印象です。

車内についてはかなり明るい印象で、紫色の床が目立ちます。座席についてはバケットシートで、赤色系の落ち着いた色合いが採用されました。座席にはスタンションポールが用意され、袖仕切りは大型化されました。座席下の蹴込板などは従来同様です。ドア上には大小2種のLEDディスプレイが用意され、小さいほうは列車案内、大きいほうは広告が放映されています。照明はLED化されており、小さい地下鉄ながら開放感ある仕上がりです。

1・2次車はこの仕様で誕生しましたが、3次車からは車内が全く異なるデザインに変化したため、少数派の存在です。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】相鉄20000系UDシート(優先席)
【特集】虫の目で見た車内デザイン
札幌市営地下鉄8000形(1次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】京阪10000系
叡電800系(デオ810形)車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました