東急5000系(2次車)車内デザイン

東急5000系2次車車内東急

2002年に登場した東急5000系シリーズ、田園都市線系統向け5000系電車のうち2次車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

東急5000系(2次車)車内
車内
東急5000系(2次車)座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
東急5000系(2次車)優先席
優先席
東急5000系(2次車)貫通路
貫通路
東急5000系(2次車)車いすスペース
車いすスペース
東急5000系(2次車)乗務員室背面
乗務員室背面
東急5000系(2次車)客用ドア
客用ドア
東急5000系(2次車)LCD車内案内装置(TOQビジョン)
LCD車内案内装置(TOQビジョン)
東急5000系(2次車)吊革
吊革
東急5000系(2次車)吊革(優先席)
吊革(優先席)
東急5000系(2次車)荷棚
荷棚
東急5000系(2次車)天井部
天井部
東急5000系(2次車)防犯カメラ
防犯カメラ

概要

東急各線に導入された5000系列ですが、東武線直通運用の開始に合わせて導入された田園都市線5000系の2002年製までは他と異なるオリジナリティがあります。

車内は青色系をアクセントカラーに用いたデザインで、袖仕切りや化粧板などに紫がかった青色が採用されています。座席モケットも濃淡2色の青色ですが、この世代まではJRとは異なるオリジナル形状のバケットシートが採用されているのが特徴です。また、現在は貫通路の扉にも化粧板仕上げがなされており、客用ドアは単板ガラスが接着されるタイプです。2次車は登場当初よりドア上にLCDモニタが2基設置されました。また後年、LED照明化や防犯カメラなどが設置されています。

中間車には全く仕様の異なる3両を追加し、現在も編成単位の車両は田園都市線で、また一部中間車は東横線で活躍しています。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】JR九州817系3000番台
流鉄5000形流星 車内デザイン
福岡市地下鉄3000系 車内デザイン
阪神5700系 車内デザイン
【座席モケット紹介】山陽5030系(優先座席)
タイトルとURLをコピーしました