名古屋市営地下鉄7000形 車内デザイン

名古屋市営地下鉄7000形車内名古屋市営地下鉄

2003年、上飯田線の開業と名鉄小松線との直通運転開始に合わせて2本が登場した、名古屋市営地下鉄7000形の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

名古屋市営地下鉄7000形 
車内(先頭車)
名古屋市営地下鉄7000形 
車内(中間車)
名古屋市営地下鉄7000形 
座席(ロングシート)、袖仕切り
名古屋市営地下鉄7000形 
座席(転換クロスシート)
名古屋市営地下鉄7000形 
優先席
名古屋市営地下鉄7000形 
貫通路
名古屋市営地下鉄7000形 
乗務員室背面
名古屋市営地下鉄7000形 
客用ドア
名古屋市営地下鉄7000形 
LED車内案内装置
名古屋市営地下鉄7000形 
吊革
名古屋市営地下鉄7000形 
吊革(優先席)
名古屋市営地下鉄7000形 
荷棚
名古屋市営地下鉄7000形 
天井部

概要

セミクロスシートの内装、ステンレスボディの組み合わせで誕生した車両で、4両編成2本という少数派で活躍している車両です。

車内は白を基調に、落ち着きのあるブルーグレーのモケットでシートが並びます。先頭車はロングシート比率が高く、中間車は転換クロスシート比率が高い組み合わせで、これは名鉄300系と同様です。厚みのあるロングシートの袖仕切りは他社で見ない形状がポイントです。ドア上にはLED式の案内装置が千鳥配置で設置されました。床は紫とグレーの砂目模様で、座席周辺のみグレーで縁どられた独特なデザインが目に留まります。

可愛らしいイラストがあしらわれたモケットは必見。なかなかお目にかかることができない車両ですが、乗ればわかる魅力が詰まっています。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

都営6300形(1次車01編成)車内デザイン
伊豆箱根鉄道3000系(第6編成)車内デザイン
【番外】近鉄信貴線2400系の思い出
【座席モケット紹介】東急5080系(8連化増備車)
東武8000系(初期車・更新車)車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました