大阪モノレール1000系(後期車)車内デザイン

大阪モノレール

大阪モノレール1000系のうち、1993年以降に登場した、外装にピンクのラインを追加した後期車世代の車両の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

大阪モノレール1000系(後期車)車内
車内
大阪モノレール1000系(後期車)座席、袖仕切り
座席、袖仕切り
大阪モノレール1000系(後期車)広幅貫通路
広幅貫通路
大阪モノレール1000系(後期車)乗務員室背面
乗務員室背面
大阪モノレール1000系(後期車)展望座席
展望座席
大阪モノレール1000系(後期車)客用ドア
客用ドア
大阪モノレール1000系(後期車)LCD車内案内装置
LCD車内案内装置
大阪モノレール1000系(後期車)吊革
吊革
大阪モノレール1000系(後期車)荷棚
荷棚

概要

大阪モノレールの1000系車両は車齢の割に改造等の実績が多く、車内のバリエーションが非常に多岐にわたります。

本日ご紹介している車両は座席モケットがバケットタイプになっていない車両です。1000系後期車はもともと中間車が転換クロスシートで登場しましたが、後年オールロングシートに改造され、その際座席は紫色系に、床はグレー系に改造されました。さらに最近、ドア上のLCD化が実施され、先頭車には脱出シューターが設けられたため窓割に変化が生じています。また、1000系電車はいずれも、貫通路の一部が広幅タイプを採用しているのも興味深い点です。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

京王8000系(サハ8564号)車内デザイン
近鉄1435系 車内デザイン
都営10-300形(6次車)車内デザイン
Osaka Metro66系(初期車・未更新)車内デザイン
JR東日本E231系(近郊タイプ2004年~製)車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました