宇都宮ライトレールHU300形 車内デザイン

宇都宮ライトレールHU300形車内 宇都宮ライトレール

ライトラインの愛称を背負って2023年8月にデビューした、宇都宮ライトレールHU300形路面電車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

宇都宮ライトレールHU300形 車内
車内
宇都宮ライトレールHU300形 座席(クロスシート)
座席(クロスシート)
宇都宮ライトレールHU300形 優先席、中仕切り
優先席、中仕切り
宇都宮ライトレールHU300形 車いすスペース
車いすスペース
宇都宮ライトレールHU300形 運転台背面
運転台背面
宇都宮ライトレールHU300形 LCD運賃表
LCD運賃表
宇都宮ライトレールHU300形 ICカードリーダー、運賃箱
ICカードリーダー、運賃箱
宇都宮ライトレールHU300形 客用ドア、半自動ドア開ボタン
客用ドア、半自動ドア開ボタン
宇都宮ライトレールHU300形 LCD車内案内装置、防犯カメラ
LCD車内案内装置、防犯カメラ
宇都宮ライトレールHU300形 LCD車内案内装置(天井部)
LCD車内案内装置(天井部)
宇都宮ライトレールHU300形 吊革
吊革
宇都宮ライトレールHU300形 吊革(優先席)
吊革(優先席)
宇都宮ライトレールHU300形 天井部
天井部

概要

新規開業する路面電車としては75年ぶりとなる存在で、宇都宮市の東部地区に導入されたLRTです。車両にはライトラインの愛称があります。

車体は3連接構造のフルフラット車両で、30m近い車体長を誇ります。内装についてはホテルのような落ち着きのあるシックなカラーリングに黄色のアクセントでまとめられており、電球色のダウン照明が雰囲気を演出します。座席は基本的にクロスシートで、優先席のみ線路方向に座席が配置されました。天井部にはLCDディスプレイが複数設置されており高い案内性を誇ります。また乗降をスムーズにするためすべてのドアに入口・出口2種類のICカードリーダーが用意されました。吊革は四角い形状がユニークです。

宇都宮に新風を巻き起こす存在としてデビュー。今後も多くの利用者に愛される存在になることを期待したいところです。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】JR西日本700系7000番台(自由席)
【特集】近鉄通勤型袖仕切りコレクション
南海9000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR東海HC85系
京成3700形(1次車)車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました