Osaka Metro400系(第1編成)車内デザイン

OsakaMetro400系車内 Osaka Metro

2025年の大阪・関西万博の輸送に向けて2023年より営業開始した、Osaka Metro400系電車のうち、第1編成の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

Osaka Metro400系(第1編成)車内(4号車以外)
車内(4号車以外)
Osaka Metro400系(第1編成)座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
Osaka Metro400系(第1編成)車内(4号車)
車内(4号車)
Osaka Metro400系(第1編成)座席(固定クロスシート部)
座席(固定クロスシート部)
Osaka Metro400系(第1編成)優先座席
優先座席
Osaka Metro400系(第1編成)貫通路
貫通路
Osaka Metro400系(第1編成)車いすスペース
車いすスペース
Osaka Metro400系(第1編成)USBポート付きカウンター
USBポート付きカウンター
Osaka Metro400系(第1編成)乗務員室背面
乗務員室背面
Osaka Metro400系(第1編成)客用ドア
客用ドア
Osaka Metro400系(第1編成)LCD車内案内装置、防犯カメラ
LCD車内案内装置、防犯カメラ
Osaka Metro400系(第1編成)吊革
吊革
Osaka Metro400系(第1編成)吊革(優先座席)
吊革(優先座席)
Osaka Metro400系(第1編成)荷棚
荷棚
Osaka Metro400系(第1編成)天井部
天井部

概要

久しぶりのアルミボディに加え、非常に宇宙的な外観デザインで業界の注目を浴びた車両です。中央線向けに導入されました。

車内については濃淡グレートーンを活かしたまったく新しいカラースキームで、座席は基本的に緑色系のハイバックシートが並んでいます。4号車のみ1人掛け固定クロスシートが採用され、こちらはグレー系モケットになっています。優先座席は青色系です。天井部一帯は濃いグレーでまとめられており、ドア上には大きなサイズの液晶ディスプレイが並んでいます。また先頭車にはUSB充電ができるカウンターが車端部に用意されました。第1編成では乗務員室背面の窓が四角いサイズですが、以降は縦長サイズになるとのことです。

非常に斬新なエクステリアは鉄道ファンに限らず、駅で待つ人たちの注目を集めています。大量増備され新しい顔として活躍する予定です。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】JR西日本700系7000番台(自由席)
【特集】近鉄通勤型袖仕切りコレクション
南海9000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR東海HC85系
京成3700形(1次車)車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました