【座席モケット紹介】JR九州813系3100番台

JR九州813系3100番台座席モケット JR九州

座席モケット紹介

Photo Gallery

JR九州813系3100番台 座席モケット
座席モケット
JR九州813系3100番台 座席(全体像)
座席(全体像)

概要

前面デザインが大きく変更になった1100番台のワンマン・座席撤去バージョンが3100番台になります。

座席は後期車で見られる濃いブラウン系に市松模様を採用したデザインで、前期型の813系に見られるヒョウ柄に比べるとかなり落ち着いた印象になりました。ヘッドレストはグレー、肘掛もグレーで、座席全体はシックに構成されています。壁面は明るい白色系になり、床はベージュにドット柄が並んでいます。3100番台は座席が撤去されドア間が3脚6人分のみと少なくなりました。

主に日豊本線で見かける印象ですが、それに限らずJR九州北部の顔として活躍しています。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

JR四国1500形(8次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】近鉄6820系(優先座席)
【特集】在りし日の阿蘇山ロープウェー
神鉄2000系 車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州813系2200番台(ロングシート改造車)
タイトルとURLをコピーしました