JR西日本207系1000番台 車内デザイン

JR西日本207系1000番台車内JR西日本

1991年に誕生したJR西日本京阪神地区の通勤型車両207系のうち、1994年から増備された1000番台車の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

JR西日本207系1000番台 車内
車内
JR西日本207系1000番台 座席、袖仕切り
座席、袖仕切り
JR西日本207系1000番台 優先座席
優先座席
JR西日本207系1000番台 貫通路
貫通路
JR西日本207系1000番台 乗務員室背面
乗務員室背面
JR西日本207系1000番台 客用ドア
客用ドア
JR西日本207系1000番台 半自動ドアボタン
半自動ドアボタン
JR西日本207系1000番台 LED車内案内装置
LED車内案内装置
JR西日本207系1000番台 吊革
吊革
JR西日本207系1000番台 吊革(優先座席)
吊革(優先座席)
JR西日本207系1000番台 荷棚
荷棚
JR西日本207系1000番台 天井部
天井部

概要

独特かつ非常に快適なインテリアで登場した207系ですが、1994年に増備された1000番台はVVVFインバータ制御の変更などいくらか変化が生じました。

車内は0番台末期の増備車を踏襲しており、ソファタイプのロングシートが展開しますが、最近になってクッション材が硬さのあるものに変更されています。モケットは現在深い緑色です。袖仕切り含めてスタンションポールがなく、非常に見通しのいい広々とした内装が特徴です。また、貫通路はドアが中央からオフセットされているのも他に見ない個性的なデザインです。ドア上には引き続きLED案内装置が設置されました。窓ガラスは当初茶色系の熱線吸収ガラスでしたが、順次緑色のガラスに変更されています。

年々リニューアルが続いており、この落ち着きある内装も順次見納めとなりつつあります。

関連項目

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】阪神8000系
相鉄8000系(リニューアル車)車内デザイン
JR東海313系8000番台 車内デザイン
JR西日本105系(下関所属車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州817系3000番台

タイトルとURLをコピーしました