【座席モケット紹介】京阪2400系(優先座席)

京阪2400系優先座席座席モケット 京阪

座席モケット紹介

Photo Gallery

京阪2400系(優先座席)座席モケット
座席モケット
京阪2400系(優先座席)座席(全体像)
座席(全体像)

概要

2400系は関西初の通勤冷房車として誕生した形式です。1度の更新工事をうけて内装はあかるいカラーリングに変化しています。

優先座席は当初通常シートと同じでしたが、次第にピクトグラムの入ったオレンジ色のものになり、さらに近年写真のように、無地のシンプルな山吹色へ変更されています。座席更新は痛み状況を見ての判断なのか、編成内でも旧タイプと新タイプが混在しています。2400系は通勤需要を見込んでおりドア横のスペースが非常に広いのが特徴で、座席袖はカーブを取り込んだ京阪オリジナルデザインが登場当初から採用されています。

廃車も行われており、京阪らしい丸いボディの車両がいつまで見られるか注目です。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【特集】近鉄通勤型袖仕切りコレクション
南海9000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR東海HC85系
京成3700形(1次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】都営12-600形(1次車)
タイトルとURLをコピーしました