【座席モケット紹介】東急3000系

東急3000系座席モケット 座席モケット

 

座席モケット紹介

Photo Gallery

東急3000系 座席モケット
座席モケット
東急3000系 座席(全体像)
座席(全体像)

概要

1999年に運行を開始した目黒線向けの車両。編成単位で増備された初期車の座席モケットのご紹介です。

バケットシートを採用した座席は、背摺りが赤色、座布団が茶色のツートーンデザインで、はじめて袖仕切りには大型タイプが採用されました。7人掛けの片持ち式シートでスタンションポールが中央に配されました。座席に限らず全体的にローズレッド系のやさしい色調が取り入れられています。床は茶色系で、壁面は明るいベージュです。窓サッシは銀色で2分割された連続窓を採用しており開放感があります。

2022年には中間に2両増備車を挟んで8連化されました。相鉄線から目黒線・三田線まで幅広い範囲で活躍する車両です。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】JR西日本700系7000番台(自由席)
【特集】近鉄通勤型袖仕切りコレクション
南海9000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR東海HC85系
京成3700形(1次車)車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました