【座席モケット紹介】阪堺1101形

阪堺1101形座席モケット 座席モケット

座席モケット紹介

Photo Gallery

阪堺1101形 座席モケット
座席モケット
阪堺1101形 座席(全体像)
座席(全体像)

概要

1001形に続いて2020年に導入された超低床車両です。今回は堺トラムの愛称を冠さず導入されました。

車内はシックなカラーリングで構成されていますが、座席モケットは柄の入ったあざやかなピンク色が採用されています。すべての箇所で同じモケットが採用されています。貫通路や袖仕切り、座席下などが黒に塗装されているのが印象的です。また壁面は白色、床面はグレー系統が採用されており、堺トラムとは一線を画すデザインが採用されています。

現状最新鋭形式であり、今後も増備が続くのか注目です。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

東京メトロ9000系(5次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】相鉄20000系UDシート(優先席)
【特集】虫の目で見た車内デザイン
札幌市営地下鉄8000形(1次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】京阪10000系
タイトルとURLをコピーしました