【座席モケット紹介】東葉高速鉄道2000系

東葉高速鉄道2000系座席モケット 座席モケット

 

座席モケット紹介

Photo Gallery

東葉高速鉄道2000系 座席モケット紹介
座席モケット
東葉高速鉄道2000系 座席モケット紹介
座席(全体像)

概要

東葉高速鉄道初の新造車両として誕生した2000系。東京メトロ05系をベースとしていますが、内装にはオリジナリティがあります。

特に個性的なのが座席構造です。05系は一般的なバケットシートを採用しているのに対し、2000系ではセパレートタイプの座席が採用されています。モケットは濃淡2色の明るい緑色にデザインされており、遠目に見ると質感があり、近くで見ると黒いマーブリングのような模様が施されています。座席自体は厚みがなく、硬い座り心地に仕上がっています。そのほか、カーテンにも明るい黄緑色が採用されており、全体的に自然を感じるデザインです。

ある程度まとまった本数が導入されており、JR乗り入れを除く東西線直通運用などに従事しています。

関連項目

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

山陽3000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】京阪8000系
関東鉄道キハ2300形 車内デザイン
【座席モケット紹介】JR東日本E131系500番台
【特集】近鉄&南海 車内化粧板の木目回帰

タイトルとURLをコピーしました