近鉄1010系(B更新車)車内デザイン

近鉄1010系B更新車車内 車内

1987年、920系を改番し名古屋線系統へ転属することで誕生した、近鉄1010系電車のうち、B更新・ワンマン対応車両の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

近鉄1010系(B更新車)車内
車内
近鉄1010系(B更新車)座席、袖仕切り
座席、袖仕切り
近鉄1010系(B更新車)優先座席
優先座席
近鉄1010系(B更新車)貫通路
貫通路
近鉄1010系(B更新車)乗務員室背面
乗務員室背面
近鉄1010系(B更新車)運賃箱
運賃箱
近鉄1010系(B更新車)客用ドア
客用ドア
近鉄1010系(B更新車)吊革
吊革
近鉄1010系(B更新車)吊革(優先座席)
吊革(優先座席)
近鉄1010系(B更新車)荷棚
荷棚
近鉄1010系(B更新車)天井部
天井部

概要

元は京都線系統に導入された機器流用車がルーツで、名古屋線系統の丸屋根車唯一、車体幅が広い車両です。

今回の車両はB更新を受けており、内装はグレー系に変化しています。座席モケットはグレーに黒いラインが入ったもので、優先座席はオレンジ色です。床もグレー系となりました。吊革は名古屋地区ではプラカバーのないタイプが採用されています。1010系の特徴として、中間車の両妻面とも幅広貫通路が採用されています。また今回の編成は湯の山線などで使用するためワンマン改造を受けており、運転台後ろの窓配置が変化し、小さな運賃箱が設置されています。

編成数は少なく、ワンマン路線のほか名古屋線でも使用されています。

近鉄の車内デザイン記事 目次

こちらに近鉄の形式一覧と、その記事化状況をまとめていますので、合わせてご覧ください。

https://note.com/soseki1985/n/nb2108caa736f

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

東京メトロ9000系(5次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】相鉄20000系UDシート(優先席)
【特集】虫の目で見た車内デザイン
札幌市営地下鉄8000形(1次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】京阪10000系
タイトルとURLをコピーしました