神戸新交通1000型 車内デザイン

神戸新交通1000型車内神戸新交通

1990年、六甲ライナーの開業時に登場した新交通システム車両、神戸新交通1000型電車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

神戸新交通1000型 車内
車内
神戸新交通1000型 座席(ロングシート部)
座席(ロングシート部)
神戸新交通1000型 座席(1人掛けクロスシート部)
座席(1人掛けクロスシート部)
神戸新交通1000型 座席(2人掛けクロスシート部)
座席(2人掛けクロスシート部)
神戸新交通1000型 座席(運転台部)
座席(運転台部)
神戸新交通1000型 優先座席
優先座席
神戸新交通1000型 車いすスペース、折り畳み座席(優先座席)
車いすスペース、折り畳み座席(優先座席)
神戸新交通1000型 貫通路
貫通路
神戸新交通1000型 先頭部
先頭部
神戸新交通1000型 客用ドア
客用ドア
神戸新交通1000型 吊革
吊革
神戸新交通1000型 天井部
天井部

概要

ポートライナーに続き、六甲アイランドの足として1990年に開業した六甲ライナー。その開業時に用意された車両がこの1000型です。

車内は塗装によるアイボリー系の壁面と黄色がかったベージュで模様の入った床面の組み合わせに、グレー系のシートが並びます。中間車はロングシートですが、先頭部は1+2人掛けの固定クロスシートが設置されています。優先座席はオレンジで車いす用に折り畳み座席があります。天井は平天井で、車端部に空調装置があります。この系列の最大の特徴として、片側の窓ガラスに液晶が仕込まれており、住宅地を走る際に窓が瞬時にくもりガラスへ変化します。

この形式も新型車両への置き換えが徐々に進んでおり間もなく見納めとなる模様。ユニークな座席の見本市のような車両、お早めにお楽しみください。

関連項目

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】阪神8000系
相鉄8000系(リニューアル車)車内デザイン
JR東海313系8000番台 車内デザイン
JR西日本105系(下関所属車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州817系3000番台

タイトルとURLをコピーしました