阪急6300系(4両編成)車内デザイン

阪急6300系車内車内

1975年、京都線の特急用として誕生した阪急6300系電車のうち、2009年よりリニューアルを受け嵐山線で活躍中の4両編成の車内デザインをご紹介します。(2023.1.22写真差替)

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

阪急6300系(4両編成)車内
車内
阪急6300系(4両編成)座席(転換クロスシート、2列)
座席(転換クロスシート、2列)
阪急6300系(4両編成)座席(転換クロスシート、1列)
座席(転換クロスシート、1列)
阪急6300系(4両編成)座席(ロングシート部)、袖仕切り
座席(ロングシート部)、袖仕切り
阪急6300系(4両編成)優先座席
優先座席
阪急6300系(4両編成)車いすスペース
車いすスペース
阪急6300系(4両編成)貫通路
貫通路
阪急6300系(4両編成)乗務員室背面
乗務員室背面
阪急6300系(4両編成)客用ドア
客用ドア
阪急6300系(4両編成)吊革
吊革
阪急6300系(4両編成)荷棚
荷棚
阪急6300系(4両編成)天井部
天井部

概要

かつての花形特急車両はすでに第一線を引退していますが、4両編成化された車両が嵐山線専用列車として引き続き活躍しています。外観はほぼ原形を留めていますが車内はリニューアルを受けています。

外観とは反対にほぼ原形を残していないというほど徹底的なリニューアルを受け、座席はセミクロス配置化。クロスシートは9300系に準じていますが新たに1列シートが誕生。ロングシートが新設され、モケットは9300系同様青緑色系になりました。ドアは客用、貫通路とも交換され、鎧戸はカーテンに変更されています。化粧板や床もすべて張り替えられました。車内案内装置系は設置されていませんが、令和に入り自動放送が追加されています。

今後のホームドア新設工事状況次第ですが、今しばらくはこの美しい車両を楽しめるのではと思います。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】西鉄7000形
【番外】車内リニューアルBefore & After Part3
仙台空港鉄道SAT721系 車内デザイン
【座席モケット紹介】しなの鉄道115系
【番外】烏丸線10系インテリア進化の系譜

タイトルとURLをコピーしました