埼玉新都市交通1050系 車内デザイン

ニューシャトル1050系車内ニューシャトル

埼玉新都市交通ニューシャトルの最古参車両で、1990年より4編成が製造された1050系電車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

埼玉新都市交通1050系 車内
車内
埼玉新都市交通1050系 座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
埼玉新都市交通1050系 優先席
優先席
埼玉新都市交通1050系 貫通路
貫通路
埼玉新都市交通1050系 乗務員室背面
乗務員室背面
埼玉新都市交通1050系 客用ドア
客用ドア
埼玉新都市交通1050系 吊革
吊革
埼玉新都市交通1050系 吊革(優先席)
吊革(優先席)
埼玉新都市交通1050系 天井部、掴み棒
天井部、掴み棒
埼玉新都市交通1050系 防犯カメラ
防犯カメラ

概要

開業時の車両、1000系の改良版として1990年に誕生し、以降1999年までに4編成が導入されたのが1050系です。すでに引退した編成もありますが、残った2本が近年塗装変更を受け、大変近代的な印象に変化しました。

車内は登場時から基本は変わっていません。1000系とは異なる全面木目調を取り入れた落ち着きのあるカラーリングに、鮮やかなえんじ色のシートが並びます。座席には最近になって、透明仕切り板やスタンションポールが設置され、新車に近い装備を備えました。窓は着色ガラスの内折れ式で、荷棚はなく天井部に掴み棒があります。車内案内装置などはなく、ファミレスを連想させるドアチャイムが開く際に鳴動します。天井には近年、防犯カメラも追加されました。

メインとしての活躍は減り、平日の午前中などを中心にニューシャトルを支えています。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

Osaka Metro23系(1995年増備車)車内デザイン
横浜市営地下鉄10000形(2次車)車内デザイン
【番外】第4回 今はもう見られない車内デザイン8選
名鉄5000系 車内デザイン
【座席モケット紹介】静鉄A3000形

タイトルとURLをコピーしました