京急1000形(2~5次車)車内デザイン

京急1000形2~5次車車内 京急

京急の主力3ドア車両、1000形のうち、2003年からアルミボディで導入され固定窓を採用した2~5次車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

京急1000形(2~5次車)車内
車内
京急1000形(2~5次車)座席、袖仕切り、中仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、中仕切り、スタンションポール
京急1000形(2~5次車)座席(ボックスシート)、補助いす
座席(ボックスシート)、補助いす
京急1000形(2~5次車)優先席
優先席
京急1000形(2~5次車)貫通路
貫通路
京急1000形(2~5次車)車いすスペース
車いすスペース
京急1000形(2~5次車)乗務員室背面
乗務員室背面
京急1000形(2~5次車)客用ドア
客用ドア
京急1000形(2~5次車)LCD車内案内装置
LCD車内案内装置
京急1000形(2~5次車)吊革
吊革
京急1000形(2~5次車)吊革(優先席)
吊革(優先席)
京急1000形(2~5次車)荷棚
荷棚
京急1000形(2~5次車)天井部
天井部

概要

京急1000形は長期にわたって増備されていますが、今回は初期アルミ車のうち、側窓が1枚大型ガラスになった2次車以降の内装です。

いくらか改良が加えられていますが概ね原形はとどめています。赤色系のバケットシートに桃色の袖仕切りと中仕切りがあります。化粧板は白色系で、ドア上には当初LED式の車内案内装置がありましたが、現在はLCDディスプレイが1基もしくは2基設置されています。車端部はすべてボックスシートとなっており、その背面には補助いすも用意されています。妻面の化粧板もピンク色でアクセントとなっています。天井照明も後年LED化され省エネ化が進められたようです。

1次車からリニューアル工事がはじまっているため、この内装も次第に見納めとなるかもしれません。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

横浜市営地下鉄3000R形 車内デザイン
【座席モケット紹介】小田急1000形(未更新車)
JR四国1500形(8次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】近鉄6820系(優先座席)
【特集】在りし日の阿蘇山ロープウェー
タイトルとURLをコピーしました