【座席モケット紹介】名古屋市営地下鉄7000形

名古屋市営地下鉄7000形座席モケット 名古屋市営地下鉄

座席モケット紹介

Photo Gallery

名古屋市営地下鉄7000形 座席モケット
座席モケット
名古屋市営地下鉄7000形 座席(全体像)
座席(全体像)

概要

上飯田線開業時に2編成が用意された車両です。少数派で、名鉄300系と共に運行されています。

座席は深さのあるバケットシートが採用されています。グレーパープルがベースとなっており、グレー系で名古屋の名所であるテレビ塔やしゃちほこ、動物園などのあしらいが並んだとても楽しい絵柄が描かれたデザインとなっています。片持ち式シートで、袖仕切りは非常に厚みがある独特の形状の板型が採用されており、袖仕切りの手前側にポールが用意されている珍しい形状です。また床面も単純なツートンではなく、座席下のみベージュとなった構成です。

編成数が少なくレア車両ですが、犬山と上飯田のあいだで運行されています。

関連項目

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

東京メトロ9000系(5次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】相鉄20000系UDシート(優先席)
【特集】虫の目で見た車内デザイン
札幌市営地下鉄8000形(1次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】京阪10000系

タイトルとURLをコピーしました