神鉄2000系 車内デザイン

神鉄2000系車内 神鉄

1991年より公園都市線開業と合わせて導入された白いボディのアルミ車、神鉄2000系電車の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

神鉄2000系 車内
車内
神鉄2000系 座席、袖仕切り、鎧戸
座席、袖仕切り、鎧戸
神鉄2000系 優先座席
優先座席
神鉄2000系 貫通路
貫通路
神鉄2000系 車いすスペース
車いすスペース
神鉄2000系 乗務員室背面
乗務員室背面
神鉄2000系 客用ドア
客用ドア
神鉄2000系 吊革
吊革
神鉄2000系 荷棚
荷棚
神鉄2000系 天井部
天井部

概要

神鉄のニューフェイスとして誕生した2000系。白いボディに赤いラインと大きな前面ガラスは大変インパクトがあります。

車内は明るめのマホガニー調化粧板を採用しており、座席は従来同様緑色のモケットとなっています。袖仕切りは板型のものが採用されました。天井はラインデリアの整風板が直線状に並ぶデザインとなっています。3000系と異なり、日よけは阪急同様の鎧戸が採用されました。のちの5000系電車とは、車内案内表示器が無い点で見分けることができます。近年床の張り替えが実施されグレー系となり、より落ち着いた印象へ変化しています。

3連と4連が存在する2000系。5000系が幅を利かせる中、同じ顔の先輩として時折乗車する機会に恵まれる車両です。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

京成3700形(1次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】都営12-600形(1次車)
JR九州815系 車内デザイン
【座席モケット紹介】Osaka Metro20系
京都市営地下鉄20系 車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました