【特集】在りし日の阿蘇山ロープウェー

阿曽山ロープウェー その他

はじめに

今回は2014年夏頃まで阿蘇山のふもとと火口を結んでいたロープウェイ、阿蘇山ロープウェーを、いくつかの写真を交えながらご紹介します。もう10年も経つんですね…

Photo Gallery

搬器

在りし日の阿蘇山ロープウェー 外観
外観
在りし日の阿蘇山ロープウェー 車内
車内
在りし日の阿蘇山ロープウェー 座席
座席
在りし日の阿蘇山ロープウェー 天井部
天井部

在りし日の阿蘇山ロープウェー 阿蘇山西駅
阿蘇山西駅
在りし日の阿蘇山ロープウェー 火口西駅
火口西駅

阿蘇山ロープウェーについて

阿蘇山ロープウェーは九州産交ツーリズムが運営していたロープウェイです。中岳からその火口方面を結んでおり、阿蘇山観光の足として愛されていました。

駅は阿蘇山西駅と火口西駅で、どちらもエメラルドグリーンのアクセントが屋根に施されたコンクリート建築でした。搬器はデザイナー水戸岡氏によってリニューアルされており、白いボディに、内装はフローリング加工された内装、木製ベンチが設置されており、大きな窓からは雄大な眺望を楽しむことができました。

2014年ごろから噴火活動が活発化。さらに追い打ちをかけるように大噴火や熊本地震が発生。残念ながら後年解体され、現在はバス輸送へと転換されています。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】JR西日本700系7000番台(自由席)
【特集】近鉄通勤型袖仕切りコレクション
南海9000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR東海HC85系
京成3700形(1次車)車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました