【座席モケット紹介】JR九州813系2200番台(ロングシート改造車)

JR九州813系2200番台ロングシート改造車座席モケット JR九州

座席モケット紹介

Photo Gallery

JR九州813系2200番台(ロングシート改造車)座席モケット
座席モケット
JR九州813系2200番台(ロングシート改造車)座席(全体像)
座席(全体像)

概要

混雑対策として一部の転換クロスシートの撤去が行われた813系200番台でしたが、追って本格的にロングシートへ改造された車両が登場しました。

座席形状は811系のリニューアル車(ロングシート改造)に準じているように見え、背中の張り出しが大きいバケットシートです。座席モケットは従来の813系のデザインが踏襲されており、赤色に黒いヒョウ柄がプリントされています。811系と異なり、優先席をのぞくすべてのシートで同じデザインとなっています。片持ち式で、袖仕切りはガラスの嵌った大型タイプとなりましたが、こちらも821系や811系などと同じ形状ながら、特に模様やレタリングが入っていないシンプルなものです。床もクロスシート時代の跡が残ります。

2023年に1編成が改造投入され、今後5年程度の時間をかけて順次813系はロングシート化される模様です。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】秩父鉄道12系
JR東海HC85系(普通車)車内デザイン
【座席モケット紹介】阪神5500系
近鉄6620系(MT23編成)車内デザイン
【座席モケット紹介】長野電鉄8500系(優先席)
タイトルとURLをコピーしました