京成3600形 車内デザイン

京成3600形車内京成

京成電鉄のステンレス通勤型車両、3600形の車内デザインをご紹介します。(2022.5.5写真追加・差替)

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

京成3600形 車内
車内
京成3600形 座席、袖仕切り
座席、袖仕切り
京成3600形 優先席
優先席
京成3600形 貫通路
貫通路
京成3600形 乗務員室背面
乗務員室背面
京成3600形 客用ドア
客用ドア
京成3600形 吊革
吊革
京成3600形 吊革(優先席)
吊革(優先席)
京成3600形 荷棚
荷棚
京成3600形 天井部
天井部
京成3600形 扇風機
扇風機

概要

扇風機を筆頭に、黄色い化粧板、シンプルな袖仕切り、直流モーターetc…昭和思想の通勤型車両として末期に製造されたため、今も活躍し続けるステンレス車両です。

車内は黄色系の化粧板がレトロな雰囲気を醸しており、座席モケットは赤色一色、優先席はグレーとなっています。天井部には扇風機が並んでいます。座席の袖仕切りもシンプルなパイプのみの袖仕切りです。客用ドアや貫通ドアなどはステンレス無塗装となっています。

2022年現在、次第に廃車が進められており、予断を許さない中で昭和の雰囲気を最後まで留めている貴重な存在です。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

Osaka Metro23系(1995年増備車)車内デザイン
横浜市営地下鉄10000形(2次車)車内デザイン
【番外】第4回 今はもう見られない車内デザイン8選
名鉄5000系 車内デザイン
【座席モケット紹介】静鉄A3000形

タイトルとURLをコピーしました