都営320形(日暮里・舎人ライナー)車内デザイン

都営320形車内車内

2017年、新潟トランシス製の新形式として誕生したステンレス製車両、日暮里舎人ライナー320形車両の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

都営320形(日暮里・舎人ライナー)車内
車内
都営320形(日暮里・舎人ライナー)座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
都営320形(日暮里・舎人ライナー)優先席
優先席
都営320形(日暮里・舎人ライナー)座席(運転台部)
座席(運転台部)
都営320形(日暮里・舎人ライナー)貫通路
貫通路
都営320形(日暮里・舎人ライナー)車いすスペース
車いすスペース
都営320形(日暮里・舎人ライナー)先頭部
先頭部
都営320形(日暮里・舎人ライナー)客用ドア
客用ドア
都営320形(日暮里・舎人ライナー)LCD車内案内装置
LCD車内案内装置
都営320形(日暮里・舎人ライナー)吊革
吊革
都営320形(日暮里・舎人ライナー)吊革(優先席)
吊革(優先席)
都営320形(日暮里・舎人ライナー)荷棚
荷棚
都営320形(日暮里・舎人ライナー)天井部
天井部

概要

2015年に三菱重工製330形が1編成増備されたわずか2年後に、まったく異なる新形式として導入されたのがこの320形です。先代300形同様、新潟トランシス製のステンレス車両となっています。

外観、内装ともに非常にシャープなデザインが特徴です。内装は青をキーカラーに、アクセントとして濃い茶系が採用されました。座席は水色と黒色のシートで、330形と異なり一般的なバケット構造のシートです。オールロングシートで、袖仕切りはガラスを使用したものを採用。ドアは両開き式でドア上には大型のLCD車内案内装置が設置されました。優先席は青い車内で強い彩度を放つ黄色系にまとめられています。床色も濃い青色で、全体的に青さが際立っています。

その後は330形が再び増備されており、2021年現在はたった1編成の存在です。今後増備される機会があるのか、注目したいところです。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】阪神8000系
相鉄8000系(リニューアル車)車内デザイン
JR東海313系8000番台 車内デザイン
JR西日本105系(下関所属車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州817系3000番台

タイトルとURLをコピーしました