【座席モケット紹介】北九州モノレール1000形

北九州モノレール1000形座席モケット座席モケット

座席モケット紹介

Photo Gallery

北九州モノレール1000形 座席モケット
座席モケット
北九州モノレール1000形 座席(全体像)
座席(全体像)

概要

小倉駅から伸びている胡座式モノレールの車両です。開業当初から運行されていますが、何度か車内にも変化がありました。

現在の座席は順次バケットシートへ交換が進められており、座面が大きく変化しています。また、背中にはオレンジとベージュの四角い模様があしらわれた着席区分柄がプリントされています。座席全体はえんじ色で、白い壁・茶色い床とあいまって車内をあかるく照らしています。車内全体も大きな窓で大変明るく、天井からは編成ごとに色の異なる吊革が下がっています。袖仕切りは板型で、6人ずつ間に中仕切りを設けて区切られています。

新型車両は久しく導入されていない中、開業時からの車両が引き続き同線の顔として活躍し続けるものと思われます。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】西鉄7000形
【番外】車内リニューアルBefore & After Part3
仙台空港鉄道SAT721系 車内デザイン
【座席モケット紹介】しなの鉄道115系
【番外】烏丸線10系インテリア進化の系譜
タイトルとURLをコピーしました