【座席モケット紹介】名古屋市営地下鉄2000形

名古屋市営地下鉄2000形座席モケット名古屋市営地下鉄

座席モケット紹介

Photo Gallery

名古屋市営地下鉄2000形座席モケット
座席モケット
名古屋市営地下鉄2000形座席(全体像)
座席(全体像)

概要

1989年の初登場から30年以上が経過しましたが未だ名城線・名港線の主力として活躍し、さらにはATOやワンマン運転まで追加されている2000系の座席です。

座面がバケットタイプのロングシートで、7人掛けは途中に継ぎ目がありません。路線からの紫色系ではなく、あざやかな黄緑色のモケットを採用しているのが特徴で、着席区分柄は濃淡の緑色でブロック柄を入れることで再現されており、名古屋市営地下鉄ではお馴染みのスタイルです。優先席にはグレー系の色が採用されました。渋い緑の床と相まって、さわやかな内装に仕上がっています。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】阪神8000系
相鉄8000系(リニューアル車)車内デザイン
JR東海313系8000番台 車内デザイン
JR西日本105系(下関所属車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州817系3000番台
タイトルとURLをコピーしました