【座席モケット紹介】JR九州817系3000番台

JR九州817系3000番台座席モケット JR九州

座席モケット紹介

Photo Gallery

JR九州817系3000番台 座席モケット
座席モケット
JR九州817系3000番台 座席(全体像)
座席(全体像)

概要

3000番台は817系としては初のロングシート、初の3両編成として誕生した車両です。

座席ごとにモケットの柄が違うのが817系の面白さなので、今回はそのうちの1柄の紹介になります。座席自体は木製で、腰部はモケットを張らず、背摺りの上部と座布団がモケット張りです。また一部座席にはヘッドレストがあります。今回ご紹介のモケットは黒をベースに花柄や丸などランダムな絵柄がプリントされたもので、近くで見るととてもかわいいデザインです。絵柄の色はパステル調でカラフルながらやさしい雰囲気となっています。

座り心地は固いものですが、毎日腰掛ける柄が異なるのも通勤・通学のひとつの楽しみになってくれるのではと感じます。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】JR西日本700系7000番台(自由席)
【特集】近鉄通勤型袖仕切りコレクション
南海9000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR東海HC85系
京成3700形(1次車)車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました