福岡市地下鉄1000N系 車内デザイン

福岡市地下鉄1000系車内 福岡市地下鉄

1981年、福岡市地下鉄の開業時から活躍を続けている、空港線・箱崎線1000N系電車の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

福岡市地下鉄1000N系 車内
車内
福岡市地下鉄1000N系 座席、袖仕切り
座席、袖仕切り
福岡市地下鉄1000N系 優先席
優先席
福岡市地下鉄1000N系 貫通路(ドアなし)
貫通路(ドアなし)
福岡市地下鉄1000N系 貫通路(ドア有り)
貫通路(ドア有り)
福岡市地下鉄1000N系 車いすスペース
車いすスペース
福岡市地下鉄1000N系 乗務員室背面
乗務員室背面
福岡市地下鉄1000N系 客用ドア
客用ドア
福岡市地下鉄1000N系 LED車内案内装置
LED車内案内装置
福岡市地下鉄1000N系 吊革
吊革
福岡市地下鉄1000N系 吊革(優先席)
吊革(優先席)
福岡市地下鉄1000N系 荷棚
荷棚
福岡市地下鉄1000N系 天井部
天井部

概要

1981年の開業時に誕生したステンレスボディの通勤型車両です。やわらかな丸みを帯びたボディが特徴です。

車内はクリーム色を基調とした明るい内装で、座席は中央部に着席区分のあるオレンジと茶色のロングシートが採用されています。袖仕切りと貫通路、乗務員室背面にはアクセントとして濃い木目調が取り入れられています。車内灯には蛍光灯カバーが設置されています。車いすスペースやLED式の車内案内装置などバリアフリー設備も整えられています。吊革はおにぎり型の形状です。貫通路は一部に両開き式のものが採用されており、ガラスがやや下方に大きいのがオシャレです。

新型車両の導入によって、博多の顔も次第に引退していくこととなります。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】小田急1000形(未更新車)
JR四国1500形(8次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】近鉄6820系(優先座席)
【特集】在りし日の阿蘇山ロープウェー
神鉄2000系 車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました