Osaka Metro66系(後期車・座席張替車)車内デザイン

OsakaMetro66系後期車座席張替車車内Osaka Metro

Osaka Metro(大阪メトロ)堺筋線の主力66系のうち、2002年以降の後期車、その中から座席が張り替えられた車両の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

Osaka Metro66系(後期車・座席張替車)車内
車内
Osaka Metro66系(後期車・座席張替車)座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
Osaka Metro66系(後期車・座席張替車)優先座席
優先座席
Osaka Metro66系(後期車・座席張替車)貫通路
貫通路
Osaka Metro66系(後期車・座席張替車)車いすスペース
車いすスペース
Osaka Metro66系(後期車・座席張替車)乗務員室背面
乗務員室背面
Osaka Metro66系(後期車・座席張替車)客用ドア
客用ドア
Osaka Metro66系(後期車・座席張替車)LED車内案内装置
LED車内案内装置
Osaka Metro66系(後期車・座席張替車)吊革
吊革
Osaka Metro66系(後期車・座席張替車)吊革(優先座席)
吊革(優先座席)
Osaka Metro66系(後期車・座席張替車)荷棚
荷棚
Osaka Metro66系(後期車・座席張替車)天井部
天井部

概要

66系は初登場が1990年でその後数年製造されましたが、2002年に仕様変更を重ねた後期車が増備されました。今回はその車内です。

外観は前面の変化がなどが見られます。内装は従来車より落ち着きを重視しており、茶色系のモケット、ベージュの床、バケットシート化などが仕様変更ポイントです。座席モケットについては当初はもう少し淡い調子で、四角い大きなドットが3×3で並ぶ柄でしたが、他線と同じ細かい柄のものに最近変更されています。ドア上にはLED案内装置と開扉予告ランプがあります。また、スタンションポールや荷棚の意匠変更なども目立つところです。

前期車がリニューアルされLED化されていることから、一層落ち着き重視の雰囲気を醸す存在になった後期車。引き続き主力として活躍中です。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】阪神8000系
相鉄8000系(リニューアル車)車内デザイン
JR東海313系8000番台 車内デザイン
JR西日本105系(下関所属車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州817系3000番台
タイトルとURLをコピーしました