山万1000形(こあら3号)車内デザイン

山万1000形こあら3号車内 山万

1982年の開業時からユーカリが丘線で活躍する、こあら号こと山万1000形のうち、3号の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

山万1000形(こあら3号)車内
車内
山万1000形(こあら3号)座席、袖仕切り、カーテン
座席、袖仕切り、カーテン
山万1000形(こあら3号)優先席
優先席
山万1000形(こあら3号)貫通路
貫通路
山万1000形(こあら3号)乗務員室背面
乗務員室背面
山万1000形(こあら3号)客用ドア
客用ドア
山万1000形(こあら3号)吊革
吊革
山万1000形(こあら3号)吊革(優先席)
吊革(優先席)
山万1000形(こあら3号)天井部
天井部

概要

開業時から活躍する3両編成の新交通システム車両です。近年はSNSでも話題になり注目を集めることも増えました。

こあら3号のテーマカラーは緑色です。座席モケットが緑色になっているのが特徴で、縫い目で着席区分がされています。ドアチャイムなども後年設置されており、優先席の吊革は黄色に改められています。令和の時代に非冷房なのが特徴で、天井部に送風ファンと、窓の上部が内折れ式で開くようになっています。また、自動運転方式ではないため、乗務員室は独立しています。天井が低いため荷棚は設置されていません。

山万1000形(こあら3号)カーテン
カーテン

カーテンが窓の下部にのみ設置されているのもユニークポイントです。ユーカリが丘の足として愛されています。

関連項目

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

神戸新交通2020形 車内デザイン
【座席モケット紹介】JR北海道737系
都営12-600形(1次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】秩父鉄道12系
JR東海HC85系(普通車)車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました