JR西日本103系3500番台 車内デザイン

JR西日本103系3500番台車内 JR西日本

1998年、播但線姫路~寺前間の電化に伴い導入された、JR西日本103系3500番台の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

JR西日本103系3500番台 車内
車内
JR西日本103系3500番台 座席、袖仕切り
座席、袖仕切り
JR西日本103系3500番台 優先座席
優先座席
JR西日本103系3500番台 貫通路
貫通路
JR西日本103系3500番台 トイレ
トイレ
JR西日本103系3500番台 乗務員室背面
乗務員室背面
JR西日本103系3500番台 LCD運賃表
LCD運賃表
JR西日本103系3500番台 客用ドア
客用ドア
JR西日本103系3500番台 半自動ドアボタン
半自動ドアボタン
JR西日本103系3500番台 整理券発行機
整理券発行機
JR西日本103系3500番台 吊革
吊革
JR西日本103系3500番台 荷棚
荷棚
JR西日本103系3500番台 天井部
天井部

概要

播但線の電化時に改造されて誕生した専用車両です。2両編成を組んでおり、ワンマン改造・体質改善40N工事が実施されています。

車内は体質改善車の初期メニューに近い仕様で、青色のモケットは袖仕切りが板型になり、貫通路はベージュ系となりました。ワンマン運転を考慮し貫通路のドア窓や妻窓が大きくとられています。また、天井はラインデリアとなり蛍光灯にはカバーが付いた豪華な仕様です。ワンマン運転用の設備を備えており、特に整理券発行機は厚みのある座席袖仕切りの上に載せられています。窓は大きな逆T字のものになり、上段は上昇して開閉できます。

登場してから25年近くが経ちましたが、いまだに同線の主力として活躍しています。混む時間帯には堂々4両編成を組む姿も見られます。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【特集】近鉄通勤型袖仕切りコレクション
南海9000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR東海HC85系
京成3700形(1次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】都営12-600形(1次車)
タイトルとURLをコピーしました