伊豆箱根鉄道1300系 車内デザイン

伊豆箱根鉄道1300系車内伊豆箱根鉄道

2008年より運行を開始した元西武新101系の譲渡車、伊豆箱根鉄道駿豆線の1300系電車について車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

伊豆箱根鉄道1300系 車内
車内
伊豆箱根鉄道1300系 座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
伊豆箱根鉄道1300系 優先席
優先席
伊豆箱根鉄道1300系 貫通路
貫通路
伊豆箱根鉄道1300系 車いすスペース
車いすスペース
伊豆箱根鉄道1300系 乗務員室背面
乗務員室背面
伊豆箱根鉄道1300系 客用ドア
客用ドア
伊豆箱根鉄道1300系 LED車内案内装置
LED車内案内装置
伊豆箱根鉄道1300系 吊革
吊革
伊豆箱根鉄道1300系 吊革(優先席)
吊革(優先席)
伊豆箱根鉄道1300系 荷棚
荷棚
伊豆箱根鉄道1300系 天井部
天井部

概要

駿豆線に導入された西武線からの譲渡車です。駿豆線は西武線からの中古車をたびたび導入しており、この1300系は2008年の登場です。

車内については化粧板が白色系となっており非常に明るい印象にまとめられています。オールロングシートの座席は鮮やかなオレンジ色で優先席はグレーのモケットです。袖仕切りなどに変化はありませんが、座席中央にスタンションポールが設けられています。先頭車両には車いすスペースが設置されました。床は茶色で、出入り口付近のみ黄色となっています。

駿豆線ではめずらしいロングシートのみの車両。一部は西武線時代の塗装となり、異彩を放ちながら活躍しています。

関連項目

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】阪神8000系
相鉄8000系(リニューアル車)車内デザイン
JR東海313系8000番台 車内デザイン
JR西日本105系(下関所属車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州817系3000番台

タイトルとURLをコピーしました