JR九州BEC819系300・5300番台(DENCHA)車内デザイン

JR九州BEC819系300・5300番台車内JR九州

JR九州の非電化路線で活躍する蓄電池電車「DENCHA(でんちゃ)」ことBEC819系のうち、2019年から香椎線に導入された300・5300番台の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

JR九州BEC819系300・5300番台(DENCHA)車内
車内
JR九州BEC819系300・5300番台(DENCHA)座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
JR九州BEC819系300・5300番台(DENCHA)優先席、ゴミ箱
優先席、ゴミ箱
JR九州BEC819系300・5300番台(DENCHA)貫通路
貫通路
JR九州BEC819系300・5300番台(DENCHA)車いすスペース、介助者用いす
車いすスペース、介助者用いす
JR九州BEC819系300・5300番台(DENCHA)身障者対応トイレ
身障者対応トイレ
JR九州BEC819系300・5300番台(DENCHA)乗務員室背面
乗務員室背面
JR九州BEC819系300・5300番台(DENCHA)客用ドア
客用ドア
JR九州BEC819系300・5300番台(DENCHA)半自動ドアボタン
半自動ドアボタン
JR九州BEC819系300・5300番台(DENCHA)LCD車内案内装置(ドア上鴨居部)
LCD車内案内装置(ドア上鴨居部)
JR九州BEC819系300・5300番台(DENCHA)LCD車内案内装置(蓄電池部分)
LCD車内案内装置(蓄電池部分)
JR九州BEC819系300・5300番台(DENCHA)吊革
吊革
JR九州BEC819系300・5300番台(DENCHA)吊革(優先席)
吊革(優先席)
JR九州BEC819系300・5300番台(DENCHA)荷棚
荷棚
JR九州BEC819系300・5300番台(DENCHA)天井部
天井部

概要

香椎線はキハ40形列が活躍する非電化路線でしたが、BEC819系の導入で非電化のまま電車に置き換えられました。その際登場した車両です。5300番台は自動運転に対応しています。

外観は側面カメラ程度の差異ですが内装はアップデートが実施されています。大きな変化としては座席部分で、821系に準じた木製パーツを多用したものになり、座席袖の透明な仕切りは側面にもカーブを描いた、821系や811系更新車などと同様のものになりました。ただし天井の照明は直管型のLEDが引き続き採用されています。車端部は機器室があり、その壁面に電力状況を知らせるLCDディスプレイがあります。客用ドアにはKUROがあしらわれています。

一挙導入され、同線の大幅な近代化が図られました。300番台、5300番台は混在して使用されています。

関連項目

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【番外】車内リニューアルBefore & After Part3
仙台空港鉄道SAT721系 車内デザイン
【座席モケット紹介】しなの鉄道115系
【番外】烏丸線10系インテリア進化の系譜
名古屋市営地下鉄3000形 車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました