相鉄11000系 車内デザイン

相鉄11000系車内相鉄

2009年に、JR東日本E233系電車をベースに設計され登場した通勤型車両、相鉄11000系電車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

相鉄11000系 車内
車内
相鉄11000系 座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
相鉄11000系 優先席
優先席
相鉄11000系 貫通路
貫通路
相鉄11000系 車いすスペース
車いすスペース
相鉄11000系 乗務員室背面
乗務員室背面
相鉄11000系 客用ドア
客用ドア
相鉄11000系 LCD車内案内装置
LCD車内案内装置
相鉄11000系 吊革
吊革
相鉄11000系 吊革(優先席)
吊革(優先席)
相鉄11000系 荷棚
荷棚
相鉄11000系 天井部
天井部

概要

先述の通り、JR東日本ではおなじみE233系電車をベースに導入されており、細かな箇所を除くと内外ともほぼその設計を踏襲されています。

車内は10000系電車に比べると明るい白色系となり、ドア内側も白色仕上げとなったのがポイントです。座席はマゼンタ色の鮮やかなモケットで、JRと異なり背中・座布団とも同じモケットが張られています。JRとの違いとしては、灰色の三角形の吊革を採用している点や、荷棚がパイプ型になっている点などです。それ以外については本当にJRの車両との差異が見られません。照明はLED化されています。

登場当初から新塗装を纏い、10両編成のみが各種運用に入っています。いずれ、ヨコハマネイビーブルー色化されるのでしょうか。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】阪神8000系
相鉄8000系(リニューアル車)車内デザイン
JR東海313系8000番台 車内デザイン
JR西日本105系(下関所属車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州817系3000番台

タイトルとURLをコピーしました